メタボメ茶 成分 毒性

メタボメ茶の成分は?毒性はないの?

中年太り専用のメタボメ茶は口コミでの評価も高く、痩せたと言う声を多く耳にします。
私自身もダイエットティーである事を忘れてしまうほど、美味しさを実感しています。

 

 しかし、本当にいいことだらけなのでしょうか?

 

今ならモニター価格のワンコインで試せるチャンスですが、成分はどういったものなのか気になりませんか?

 

そこで体に害のあるものは入っていないか、徹底的に調べてみました!

 

メタボメ茶はブレンドティー。
その主な成分は、以下の4種類になります。

 

・黒豆
・プーアール茶
・ウーロン茶
・杜仲茶

 

どれも聞いた事がある素材ですね。
中でも黒豆は『寿命をのばすワザ百科』というテレビ番組内の企画で安田大サーカスのヒロさんが痩せたと言う事で記憶に新しいかもしれません。

 

メタボメ茶の成分は?毒性はないの?

 

メタボメ茶独自の甘さや、香ばしい香りは北海道で採れたこだわりの黒豆が生み出しています。

 

そのほか3種のお茶もテレビ番組や雑誌などでダイエット効果があると度々取り上げられ、その効果はお墨付きと言えるのではないでしょうか。

中国茶でブレンドされていると言う事は・・残留農薬の心配は?

黒豆は北海道産だと言う事が分かりましたが、残りのお茶は全て中国由来。
中国と言うと変な話、残留農薬や環境が心配ですよね。
いくらダイエットに効果的で美味しくても、この部分がクリアにならないと不安ではないですか?

 

でもそこは流石老舗のお茶屋さん。あなたの心配も吹き飛ぶ結果が出ましたよ。

 

 原材料は全て食品衛生法に関連付けられた制度のもと、残留農薬検査を1度ではなく定期的にしている

 

一度だけではなく、定期的なチェックと言うのは安心できますよね。
厳しいチェックを突破し、基準範囲内である結果が出た上で出荷しているそうです。

 

 お茶の葉は雲南省、標高1400メートルの高地でしか取れない茶葉を利用

 

雲南省と言っても、私たち日本人にはどんなところなのか想像が付きません。
この地域はもともと少数民族が多数居住し、豊富な自然と絶景が拝める事で観光名所としても注目を集めているそうです。
自然豊かなところで採れた茶葉ですから、もともとの素材も安心して摂取できるとティーライフさんのHPには記載されていました。

 

メタボメ茶の成分は?毒性はないの?

 

それでも、中国産は心配・・と言う方は、完全国産のお茶を試された方が良いかもしれませんね。

 

メタボメ茶の成分は?毒性はないの?

 

こだわりの茶葉ということは分かったけれど、ティーパックの素材は大丈夫?
有害な成分がパックから溶け出したら元も子もないんだけど・・


 

確かに熱で有害物質が溶け出したら心配ですよね。
ティーパックのパック成分を調べたところ、とうもろこし由来の自然成分で出来ている事が分かりました。
しかも、土に還る程のレベル!安心できるものでした。
私たちの心配を先回りして解決しているなんて、メーカーさんのこだわりを感じます。

 

メタボメ茶の成分は?毒性はないの?

 

以上の事から、茶葉自体にも、そしてパックのフィルターにも毒性が無い事が分かりました。

 

安全性が確認出来たらあとは心配なのは味と相性。
モニターならばリーズナブルに試せるので、気になる方は試してみるのも良いかもしれませんね。