メタボメ茶 黒豆 食物繊維

黒豆のダイエット効果

メタボメ茶は黒豆が主原料とは言いますが、どうしてなのでしょうか?
ダイエットティーと言えば思い浮かぶのが【センナ】【ギムネマ】が相場の様な気がします。
そこで、黒豆の栄養価とその成分について調べてみました!

黒豆の秘密は食物繊維!?

黒豆には食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維と言えばお通じが良くなることで有名ですよね。
この栄養価が高い野菜と言えばごぼうが真っ先に思い浮かびますが、なんと100gあたりの含有量はごぼうに匹敵するほどだそうです!
これにはちょっと驚きですよね。

 

それならば積極的に黒豆を摂取したいところですが、もっと掘り下げていくと食物繊維って一体どういうものなんでしょうか?

食物繊維は2種類ある!?それぞれの役割とは

食物繊維は大きく分けて、『不溶性食物繊維』と『水溶性食物繊維』の2つに分類されます。
私たちがイメージするものは前者の不溶性のものであり、その働きは主に下記のようになります。

 

・摂取した水分を吸収し、胃腸内で膨らむ
・過食を抑える
・体内の消化酵素で消化されないため、大腸を刺激する(=腸の運動が激しくなり、便通が良くなる)
・便と共に体に有害な物質を体外に排出する

 

以上の事から食物繊維でスッキリというのは、体内で消化されない性質だからこそ起こりうることだと言う事が分かりますね。
オオバコのサイリューム粉末はまさに、不溶性食物繊維の代表格とも言えます。
他にもキクラゲやいんげん豆などの豆類に豊富に含まれています。

 

次に対をなす水溶性食物繊維ですが、こちらもなかなかあなどれない性質をもちます。

 

・水に溶けやすい性質上、水分を含むとゲル状になる(=体内にめぐりやすく、余分な吸収を防ぐ)
・脂質、ナトリウムと結合して排出を促す(=動脈硬化予防につながる)
・糖質の吸収を遅らせる

 

排出だけではなく、体内を綺麗にてくれるのはありがたいことですね。
特に甘いもの、炭水化物に豊富に含まれる糖質の吸収を遅らせると言う働きも見逃せません。
糖質制限をしている人にも相性ばっちりの食材といえるでしょう!
水溶性食物繊維はエシャロット、わかめ、干したサツマイモに豊富に含まれていますから、積極的に摂取したいですね。

 

以上の働きから、不溶性も水溶性も、食物繊維は積極的に摂取していきたい栄養素であることが分かります。
そう考えるとバランス良く食べることはなかなか難しいように感じられますが、実は黒豆にはそのどちらも含まれていると言うのです!
ゴボウなどの根菜は効率よく摂取するとなるとかなりの量を食べないといけませんが、反面黒豆であれば効率よく摂取できると言う事ですね。
特に黒豆のお茶であればなおお手軽に栄養補給できます。
そう考えるとメタボメ茶は非常にお手軽にダイエットできるものと言う事が分かります(・∀・)