メタボメ茶 口コミ お試し 評価

メタボメ茶のお試しについてくるダイエットグラフはモチベが下がるって本当?

メタボメ茶のお試しを購入すると、もれなくこんな感じのダイエットグラフが貰えます。
写真
写真
写真

 

何でも3カ月分毎日の体重を記録することで、小さな変化を逃さず目標を高く持てる代物だそうです。

 

でもこれ、正直私は

 

 

『うーん、逆効果じゃね?』

 

 

って思いました。
ティーライフさんの言い分はもちろん分かるんですよ。
メタボメ茶のお試しを飲んで、気にいったら役立ててねって親切心から来るものだと思うんです。

 

このグラフを3カ月付けてティーライフさんに送れば歩数計がもらえますし、何にも損することはないんです。

 

でも、人によってはこのダイエットグラフを付けることでダイエットが続かないんじゃないかなって思いました。

 

現に私は得られるものがなさそうだったので全く活用していません。

 

写真

 

今からその理由を話していきたいと思います。

 

メタボメ茶のダイエットグラフで得られるメリット・デメリット

 

まず最初に、これを毎日付けることで得られるメリットについてお話したいと思います。

 

☆メリット
・ダイエットの結果が数字で分かるため、数字が減るとやる気がでる
・数字が減るととにかく嬉しい。
・第三者の声とは関係なく、痩せたと言うことへの証明になる
・痩せた場合、さらなる高みを目指して継続できる

 

ざっとこんな感じでしょうか。
やっぱり数字とグラフで痩せたと分かると嬉しいですよね。体重計は嘘付きませんし(笑)
たかが1キロ、されど1キロ。体重が減っただけでも祝賀パーティーレベルですよ。

 

でもですね、私が思うにこんなデメリットもあるんじゃないかなって思うんです

 

☆デメリット
・体重が少しでも減ると自分に甘くなる
・数字が減らないと分かると継続が辛くなる
・数字に踊らされる
・単純に毎日紙に書くのが面倒
・義務感を感じる

 

良くも悪くも、体重の変化が可視化されるとダメになった時の気持ちの振り幅が大きく左右されるんじゃないかなって思います。
ダイエットに停滞期ありとはいうけれど、全く減りもしなかった場合を考えると、ただの地獄でしかないんじゃないでしょうか

あと、女性の場合は生理によって多少体重が増減するじゃないですか。
頭ではわかっていても、グラフを見て500グラム増えただけでももういいや〜ってなりそうですし。

 

私の場合まさにそういうタイプで、一度ダメになると全て面倒になってしまいます。
自分の意思で始めたダイエットなのに、いつの間にやら義務感を覚えて続かなさそうと直感で思いました。

 

 

 

せっかくメタボメ茶がおいしいのに、こんな理由で継続できなくなったらもったいない!!!

 

 

 

ダイエット本来の目的って、体重も大事ですけど見た目がスリムになることだと思うんです。

 

 

なので、今まで散々ダイエットに失敗してきた経験上

 

『このグラフはアカン』

 

と思って、先にお見せした通り使ってません(笑)
でも、メタボメ茶のグラフを完全否定しているわけではありませんよ!

 

向き不向きがあるからこそ、あなたのタイプに合わせて活用するか決めたらいいんじゃないかなって思うんです。

 

じゃあ、どういう人が向いていて、どういう人が向いていないのか私なりにまとめてみました。

 

 

ダイエットグラフが向いている人はこんな人!

 

・決められた期日までに減量しなければならないと言う明確な目標がある人
・物事の結果を数値化、グラフ化することで自分がすべきことを考えられる人
・決められたことをきちんと守れる人
・ストイックな人

 

特に健康診断や結婚式までになんとかして体重を減らしたい!と言う人にはかなり向いているような気がします。
現に私の友人は大好きなアイドルのコンサートまでに痩せるぞ!と意気込んで、メタボメ茶とこのグラフをうまく活用してました。
絶対にこの服を着てコンサートにいってやるんだ!って執念すら感じましたね(@_@;)

 

なので、完全否定しているわけではありません。ただ、向いてない人の場合はどうなのかなって思うんですよね。
そこで向いてない人の傾向について箇条書きしたいと思います。

 

ダイエットグラフが向いていない人はこんな人

 

・ふんわりと痩せたいな〜と思っている人
・体重1グラムでも一喜一憂しちゃう人
・即時結果を求める人
・単純にズボラな人

 

 

このような人は自分を苦しめるだけなので、活用しない方が良いと思います。

 

って全部私のことなんですけどね(笑)
せっかくメタボメ茶を購入しても、気持ちで負けて続けられないとか一番勿体ないですし。

 

 

以上の事から、メタボメ茶のお試しについてくるグラフは
自分がどういった人間なのかよく見つめなおしてから、使うか使わないかを決めた方が良いかと思われます。

 

自分に無理のない方法で一緒に頑張りましょうね〜。ダイエットは自分との闘いだ!